合宿免許自炊プランの特徴「安い」

「自炊プラン」は合宿免許の中で特に「安い」宿泊プランです。

自動車教習所が提携しているマンションやアパートなどに宿泊していただきます。

昼食は自動車教習所が提供しますが、朝・夕食をご自身で用意するので、2食分の食費は自己負担になりますが、アパート暮らしのような生活が可能です。

アレルギーをお持ちの方やプライベートを重視される方におすすめです。

静岡県のスルガ自動車学校の自炊プランをご紹介します。自炊トリプル・ツイン・シングルをご案内しております。宿泊施設の周辺にはコンビニやスーパーやドラックストアなど豊富にあるので利便性が高いと人気ですよ。

群馬県のかぶら自動車教習所の自炊プランをご紹介します。徒歩圏内にショッピングモールやコンビニがあるので買い物の利便性が高いはずです。もちろん、部屋にはテレビ、冷蔵庫、洗濯機、ドライヤーなどが完備されているので準備するものは少ないはずですよ。

2019年12月に完成した宿舎は敷地内にあるので教習の合間にお部屋でくつろげます。

学校寮は新築の為きれいでオススメです。

自炊プランのメリットは?

これは費用が安い点、自分で食べるものを選択できる点です。(但し自炊プランも昼食がつく場合は選べません)
しかし注意すべき点もあり、常に自炊プランが最安値とは限らないという事です。
場合によっては自炊プランより3食付プランの方が安い(もちろん違う教習所になります)という事もありますので、注意しましょう。

自炊プランのデメリットは?

食事の準備に時間を取られる点です。
まず買い物は必須ですし、教習が夜になってしまって帰るのが遅くなった場合でも自分で準備しなくてはいけません。
また、普段から自炊している方はいいのですが、そうでない方の場合途中で面倒になってコンビニで弁当を買ったり外食してしまったりする場合がありますが、このような方の場合結果的に3食付プランを選んだ方が安上がりだっとという事になってしまいます。
概ね2週間程度の期間ですが、忙しい合宿免許期間中に自分で食事の準備をするという手間はデメリットと言えるでしょう。