シングル(1人部屋)の合宿免許特集

合宿免許のシングルプラン(1人部屋)のご案内をしています。
シングルプランとは、1人部屋の宿泊プランを総じています。学校寮やホテルなど宿泊施設によりシングルやホテルシングルなどと呼ばれています。
教習修了後の時間は1人でプライベートを重視される方におすすめしている宿泊プランです。

◆ATシングル最安値 229,900円(税込)~
◆プラン シングル(3食付)
他の方と同室の相部屋(レギュラー)プランか1人部屋のシングルプランは食事面、設備面が充実の学校宿舎を利用しています。

◆ATシングル最安値 223,300円(税込)~
◆プラン ホテルシングル(3食付)
お1人でお申込みの場合、プライベート充実のホテルシングルプランか友達ができやすい相部屋(レギュラー)プランから選べます。

◆ATシングル最安値 213,400円(税込)~
◆プラン シングル(3食付)
シングルプランが男性、女性共に充実しています。お1人で申込みの方が選びやすいプランが揃っている教習所です。

◆ATシングル最安値 231,000円(税込)~
◆プラン DXシングル(3食付)
シングルとホテルシングルから選べます。女性限定という理由もあって、お1人での参加も多く、教習所で友人ができる方が多いのも特徴です。

◆ATシングル最安値 203,500円(税込)~
◆プラン シングル(3食付)
女性のみのプランになります。男性は学校宿舎を使った相部屋(レギュラー)プランまたはホテルシングルプランのご案内になります。

1人で不安だけど大丈夫?

ご安心ください。お1人で入校されている方も多くいますよ。また、当社のアンケート結果では90%以上の方が友達ができています。確かに、1人で不安とおっしゃる方もいらっしゃいます。地元から遠いけど大丈夫か?1人で14日間耐えられるか?宿泊プランは何にすればいいか?など様々な不安があると思います。おしゃっていただければシングルか相部屋(レギュラー)かお客様のご要望に近いプランや教習所をご案内いたします。
また、数多くの方がお1人でお申込みされています。

1人で行く合宿免許のメリット

1人で行くメリットの最大点は、スケジュール調整をする必要がない点です。他の方と行く場合、数人のスケジュールを調整して行く必要がありますが、1人ですとその調整をする必要がありません。
合宿免許は時期によって料金が変動します。格安な時期に1人であれば行ける場合も多いはずです。他の人と調整するとどうしても春休みや夏休みなどの長期休暇になってしまいます。ほとんどの教習所はこの長期休暇の時期が一番高い料金設定になっています。

1人で行く合宿免許のデメリット

デメリットはお客様によって異なりますので、一概にデメリットと言い切れないと思われますが、お客様が知らない場所で約2週間、1人で生活する環境になる点をデメリットと捉える方もいらっしゃいます。閉塞感によってホームシック等になる場合もあります。

1人で参加する人ってどれくらいいるの?

合宿免許アシストでは、年間のご入校者の中で約30%の方がお1人でお申込みされています。シングルプランが良いとおっしゃる方もいますし、価格重視や友達を作りたいと思う理由で相部屋(レギュラー)プランでお申込みの方もいます。様々な方がお申込みされています。当社比率ですと、お1人でお申込みの方の約70%がシングルプランでお申込みとなっています。
時期によっては、税込で20円前後の格安シングルプランもご案内可能となっていますので、是非、行ける日程をご確認ください。

1人で参加しても友達はできるの?

友達ができる環境にはあります。当社アンケート結果では約90%の方が友達できたと書いています。相部屋プランに申込むと友達ができやすい環境になります。同室なので宿泊施設での時間はもちろん教習やアクティビティなど様々な時間を共有することがだできるからです。一方、シングルプランも相部屋ほどではありませんが、友達ができる環境は整っています。送迎バスや食事の時間など一緒になる時間は教習所以外でもあると思います。しかしどちらのプランにしろ、友達を作るのはお客様次第です。環境は整っていますので是非一生の友達を作ってきてください。

相部屋と個室だとどっちがいいの?

私ども合宿免許アシストでは、どちらがいいのかはお話を聞いてからアドバイスさせていただいております。どのようなことをヒアリングするかと言いますと、①他の方と一緒に二週間生活できますか?②どうして迷っていますか?です。特にどうして迷っていますかという質問に相部屋(レギュラー)プランの方が安いからとお答えする方が多いように感じます。料金重視であれば、他の方と相部屋になる点は我慢してもらうことになります。逆にプライベート空間を重視するのであればシングルプランをおすすめします。
プランのメリットとデメリットについてですが、シングルプランのメリットは、お部屋にお1人で宿泊できる点です。他のプランですとお部屋にご友人等がいるのでプライベート空間を保つことができません。しかし、1人部屋ですと個人の時間を持つことができる点が一番のメリットだと思います。
一般的に、シングルプランは他の相部屋(レギュラー)やツイン、トリプルプランと比較して割高になります。料金が高いのでデメリットと捉える方がいらっしゃいます。
相部屋(レギュラー)プランのメリット、デメリットはシングルプランの逆です。料金的には比較的安いですが、プライベート空間がないという点です。